別のローン商品を利用する

マイカーローンの審査に落ちてしまうなら、いっそマイカーローンを諦めて、フリーローンやカードローンを利用する手もあります。しかし、フリーローンやカードローンには2つのデメリットがあります。

 

1つ目として、マイカーローンと比べると金利が高めに設定されています。自動車のローンの場合、金額が大きいので、金利が1%違うだけで利息も大きく変わってきます。組めるのであればマイカーローンで探した方がいいのは間違いありません。

 

もう1つのデメリットとして、使い道自由のローンなのですが、最初から多額の借入れは難しいです。マイカーローンで200万円のローンが組めなかった人が、カードローンで200万円借りるのは現実的には難しいでしょう。

 

デメリットを踏まえた上で考えるのであれば、マイカーローンの代わりにフリーローンやカードローンを利用する場合、マイカー購入の補助として利用するのが現実的と言えます。例えば元々は200万円の車種を希望していて、頭金が40万円だったとします。マイカーローンが通らなかったので、カードローンで50万円調達して、車種もグレードを落として140万円の車種に変えて申込む、といった具合です。

 

ちなみに、カードローンで調達した50万円頭金に充てても、借入総額が160万円のままなら、あまり意味はありません。その人の借入れ状況も審査に影響を与えるので、マイカーローンとカードローン併せて160万円借りるのには変わりなく、審査では結局落ちる可能性が高いです。

 

高い車のローンでフリーローンやカードローンの利用をするのはおすすめは出来ませんが、中古車で買うヴェルファイアのローンなどであれば、カードローンやフリーローンを使うのも手です。