借入を減らしてローンを通す

マイカーローンの審査が通らない人は増えています。もしも落ちてしまった時には、借入金額を減らせないか検討してみましょう。借りるお金が少ない方が、審査には通りやすくなるからです。

 

購入を決めていた車種の本体価格が高いなら、グレードを落とすという手段があります。同じ車種でもグレードを落としたり、新車から中古車にしてみたり、似たような違う車種に変更したりして、本体価格を落とします。購入する車は変わってしまいますが、これだけで審査に通る可能性は上がります。

 

車種にこだわりがあって、そこでは妥協したくない人は、頭金を増やすという方法もあります。頭金を増やせば当然借入金額も減ります。ちょっと頑張って頭金を大目に入れたり、親せきや親に頭金の上乗せ分を借りて再審査を受けたりする方法もあります。頭金の負担は大きく感じるかもしれませんが、利息を考えれば後々の返済は楽になります。今頭金を増やすのがきついのであれば、ボーナスまで待ってからマイカーローンを組む方法もあります。

 

これらの対策を得るのが難しい、または対策をとっても通らない場合には、保証人を増やすという方法もあります。収入や借入金額がネックになっている場合、別途保証人を立てれば借入れ可能になるケースもあります。

 

まずは仮審査を受けないと始まらないので、マイカーローンの手続きをネットで進めてください。新車でも中古車でも銀行のマイカーローンならネットでの仮審査が受けられますので、車種を決める前であってもマイカーローン仮審査を受けましょう。