借入先を変えてローンを通す

マイカーローンの審査に落ちてしまった場合でも、他のマイカーローンなら通る可能性もあります。審査基準はローン会社によって違うので、A社に落ちてもB社になら通ったというケースも普通にあり得ます。ただし、手当たり次第にマイカーローンを申込むのは大変ですし、短期間に何回も申込みをすると申込みブラックと言って、どこからも貸してもらえなくなります。

 

マイカーローンの審査の通りやすさの基準の1つは金利です。低金利な方が借りる側としては嬉しいですが、貸す側としてはそれだけ返済不能になった時のリスクは大きくなります。一般的に金利が高い方が、審査には有利に働きます。
参考情報としてマイカーローンが低金利で借りられるを見てください。

 

また、銀行などのマイカーローンよりも、ディーラーローンの方が審査には通りやすいといわれています。その理由の1つとして、自動車の所有権の問題があります。例えば銀行のマイカーローンに申込んだ場合、やり取りはお金であって車ではありません。もしもマイカーローンの返済が苦しくなった時、自動車を売り払って返済に充てるかどうかを決められるのは顧客側です。

 

一方、ディーラーローンでは、マイカーローンの返済が終わるまで、車の所有者は顧客側ではなく、いざとなればローン会社側で自動車を差し押さえて、融資金を回収する手段も取れます。この違いだけでも、審査は通りやすくなります。